hdd 修復@情報
hdd 修復@情報

2007年10月16日

注目のhdd 修復ソフト「HDD Regenerator」で約60%修復可:シェアウェアで1セクタづつ10セクタまで

hdd 修復ソフトとして、これまでにEasyRecovery、ファイナルデータ2007特別復元版 のことを、書いてきましたが、今号ではgoogle で注目のhdd 修復ソフト「HDD Regenerator」のことを書いてみます。

販売元のdposoft.netは「Almost 60% of all hard drives damaged with bad sectors have an incorrectly magnetized disk surface. We have developed an algorithm which is used to repair damaged disk surfaces. This technology is hardware independent, it supports many types of hard drives and repairs damage that even low-level disk formatting cannot repair. As a result, previously unreadable information will be restored. Because of the way the repair is made, the existing information on the disk drive will not be affected!

Can the HDD Regenerator repair your drive?

Almost 60 % of damaged hard disks can be repaired by regeneration. You can always download free demo version and try to regenerate the first found bad sector. The main purpose of the unregistered demo version is to display a report which contains information about the possibility to regenerate the entire disk by means of the registered full version. If the first found bad sector has been successfully regenerated, you can buy the product to regenerate all bad sectors on your hard drive. If the first bad sector has NOT been successfully regenerated, then replace your hard disk drive as soon as possible」と言っています。

つまり、hdd 修復ソフト「HDD Regenerator」は、物理的破損によるエラーはさすがに修復できませんが、磁性の極性変化による物理的エラーは修復できると言っています。約60%はこの磁性エラーなので、このソフトを使えば約60%修復できるとのことです。

59.95ドルのシェアウェアで、デモ版では実際に最初に見つけた1セクタ分のバッドセクタを修復できます。根気があれば、1セクタ見つける度に再起動してやり直せば、仮に100全部のバッドセクタも修復可能。まあ、10セクタ以内ならば、59.95ドルのシェアウェアで無料で直せる可能性が60%あると言うわけです。

HDD Regenerator

hdd 修復ソフト「HDD Regenerator」を使って20GBのハードディスクを正常に起動するようにした体験談がGIGAZINE に載っており、相変わらず、よく読まれています。
posted by とも at 14:27| Comment(0) | TrackBack(11) | hdd 修復 ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

hdd修復を不可能か大低下させる操作とは?

hdd修復を業者に頼む前に、デフラグを実行しない、OS付属の復元ポイントに戻さない、データが消えた後のデータに上書きしない、よほどPCの知識に自信がない限り分解しないことです。このようなことをすれば、hdd修復の可能性が大幅に落ちるか、hdd修復ができなくなるからです。

hddの障害には、比較的hdd修復しやすい論理障害とhdd修復が論理障害より少し難しくなる物理障害があります。

論理障害とは、OSの障害やウイルスによるhddの消失、うっかりしてデータを削除したなどの操作ミスです。うっかりして、外付けハードディスクをフォーマットすることなどです。物理障害とは、hdd自体に機械系や電気回路などの障害が発生したものです。

私は、前のパソコンは5年の内、まともに動いたのは2年半でしたが、よくデフラグをしていましたし、ウイルスにもやられましたし、何故か東南アジアのある国からよく侵入されました。

それにこりて今回は、高機能のパソコンを買いました。買ってもうすぐ一年になりますが、一回も故障しません。高機能のものを買っても運が悪ければすぐ故障しますが、今回は運も良かったようです。
posted by とも at 11:03| Comment(0) | TrackBack(1) | hdd 修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。