hdd 修復@情報
hdd 修復@情報

2007年06月25日

激安 hdd 修復の種類と料金1万-3万5千円

激安 hdd 修復としてヤフー検索で一番人気は、津山OAシステムです。hdd 故障(ただしhdd の物理的損傷を除く)の95% を1万-3万5千円で修復できると言っています。

激安 hdd 修復の内容は次のとうりです。

@hdd(ハードディスク)をWindowsが認識しているが中身が見えず「Formatしますか?」と表示される、またはhdd(ハードディスク)ドライブが見えなくなった、、、hdd (ハードディスク) の中身が見えるように修理\20,000より 

A修理不能hdd (ハードディスク) のデータ吸出し作業\30,000より

Bhdd(ハードディスク)に遅延書き込みエラーがでる、、、HDD (ハードディスク) の遅延書き込みエラーがでなくする。\10,000より

CWindowsが起動後、再起動を繰り返す、、、新しいハードディスクに、すべての環境を移します。\20,000より

DBIOSでhdd(ハードディスク)を認識しない、、、BIOSでhdd (ハードディスク) を認識させます、、、状況による

E小さいhdd(ハードディスク) から大きいhdd(ハードディスク)に、環境全体を移行。\15,000より。

津山OAシステム(Http://www.doaho.net/index.html)は、激安 hdd 修復をおこなっているだけではなく、男性用や女性用の大人のおもちゃも販売しています。これもあって、ヤフー検索やグーグル検索で注目されているのかもしれません。
posted by とも at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 激安 hdd 修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

hdd修復頼む前にファイルやフォルダ名を忘れないためにメモ:まめなバックアップとhdd 監視ソフトで防衛も

hdd の寿命は、一般的に個人用は毎日8時間使用で3年間、企業のサーバー用は毎日24時間使用で5年間です。寿命の切れる頃に、hdd修復が必要になります。また、高温下で使用すると寿命が短くなり、落下の衝撃でも故障します。hddは短期の寿命で、壊れやすい消耗品です。運が悪ければ、半年でhdd修復が必要になります。

腕に自信のある人は、専門業者に頼まなくとも、また新しいパソコンを買わなくとも、自分で2-3時間でhdd修復ができます。

腕に自信がない場合は、自分でいじくると、かえってややこしくなるので、信頼の置ける専門業者に相談し増しよう。この場合、専門業者が復元しやすいように、hdd修復で復元してもらいたいファイルやフォルダの名を忘れない内に、手帳にメモして、専門業者に見せましよう。また、パソコンの画面にどのような表示が出たか忘れない内に手帳にメモして、専門業者に見せましよう。

一番の手軽なhdd の防衛は、まめに2-3重にバックアップを取ること、またhddの健康状態を常に監視して故障の発生を予測するソフトも使用した方が良いです。
posted by とも at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | hdd 修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。